スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRENZ二日目お疲れさまでしたと作品についての話(楠木)

FRENZ2012、お疲れさまでした!

二日間で劇的に溜まった嬉しい疲労も少しずつ回復してきましたので、
イベントの簡単な感想と 「Echo」についてのことを少しだけ書こうと思います。

上映された作品ひとつひとつに感想を書くことはできません。
私には映像制作に関する技術的な知識はほとんどありません。
そしてうまい文章を書くにあたっての教養もありません。
「すごかったです!」「きれいでした!」等と似たり寄ったりな感想文になり、
無理をしたところでうまく伝えられないと思います。
以上のことから、あえて個別感想は書きません。

皆様の素晴らしい作品をたっぷり楽しむ濃厚な二日間でした!
「イベントのちからって すげー!」 とにかくこの一言につきました。

イベントが終わって家に帰れば、それぞれ制作者さん達が色々な場所に動画を投稿してくれて、
作品自体はいつでも好きな時に拝聴することができるようになる事が多いです。
でも、会場というあの箱の中で知人・他人・様々な人と同時に作品を初体験する…
これって、とっても有意義なことだと思います。

主催・スタッフの皆様、出展者様、観客の皆様、
本当にみなさんお疲れさまでした!また来年!







さて、「Echo3話」について少しだけ。
パンフには昆虫ゼリー、上映前コメントには天一、登壇しても天一としか言ってない。
楠木って変な人なんだなあという印象を与えてしまった感がすごいです。
実は登壇の直前まで何を言おうかずっと考えていたのですが、結局何も言わずに終わってしまったのでした。
(大体は久海さんが語ってくれたし、私は喋るの苦手だし、別に良いかな―と…w)
せっかくなのでここにちょろっと残しておこうと思います。


皆さんは、「場所」から何かを思い出したことはありますか?
小さい頃に家族や友達と遊んだ楽しい場所、仕事で通ったつらい場所、色々あると思います。
そんな「場所」に再度訪れたり、付近を通る際にチラッと視界に入ったり。
きっかけはそれだけのことなのに、当時の思い出の映像が鮮明に脳内で蘇ることが私にはあります。
その思い出の映像の中に、「もう居ない人・会えない人」がいることがあります。
人がいなくなってから年月が経つと、普段は意識して思い出そうとはしないと思います。
でも、思い出の残る「場所」をきっかけに、その人の顔や声を思い出すことができると思うんです。

しかし大人になって家を出て久しぶりに帰郷した時、
通り慣れた道を歩いていると、あったはずの建物が取り壊されてしまっていることがありませんか。
道沿いにぽっかりと空いた更地を見て
「あの頃は毎日見ていたはずだったのに。なんだったっけ…ここ…」と
どうしても思い出せなくなっている。そんな経験はないでしょうか。

人の作った「場所」は、いつかはなくなってしまう。
気がついたら無くなってしまっていた、ということもあるんです。
そうして人は、思い出や人をどんどん思い出せなくなっていく。
人間を構成するのは体の組織以外にも「心」というものがある。
それをかたちづくるのは、その人の経験…つまり思い出。過去に接していた人たち。
それを忘れてしまうという事は、自分自身ををどんどん思い出せなくなっていく事なのかも。

廃墟とは、「場所」がゆっくりと無くなっていく過程の状態だと私は思います。
その場所に残された知らない誰かの思い出が、ゆっくりと自然に還っていく最中の風景。
そう考えて見ると、廃墟はとても魅力的かつ不思議なものに見えてくるんです。
だから私は廃墟が好きです。


今回舞台にした屋上遊園地は、かつては色々なのビル屋上にあった子供の遊び場です。
私自身も小さい頃に家族でよく行ったものです。
ロケハンの際に現存する屋上遊園地を改めて調べて驚愕しました。
屋上遊園地はどんどん数が少なくなっています。
制作期間の最中、現在進行形で閉園になり、解体作業中の所もあるようでした。

「Echo」を見て思い出す そんなきっかけにもなれたら良いな…そんな気持ちも込めて描きました。
思い出したら是非足を運んでみてください。昔と変わらない遊具が待っているはずです。



本編の内容についてはほとんど関係ないお話になってしまいました。
「Echo3話」はストーリーが少しずつ動き出します。たぶん。
制作に関わって下さった方、観て下さった方、すべてに感謝しています。
皆様がいなければEchoは当初の予定通り1話で終わっています。
続きはまた来年、いつも通り忘れた頃に。ゆっくりお待ちください。



長々と拙い文章をここまで読んでいただき、ありがとうございました。
本当にみなさんお疲れさまでした!また来年!(にかいめ)



天一たべましょう みんな
天一 おいしい


■追記
第三話背景をまとめてpixivに投稿しました。
Echo~世界に一人の女の子と映写機の話~ 第三話背景まとめ

原寸だと見ずらいので少し縮小してあります。

FERNZ1日目お疲れ様でした!

本日は楠木が投稿しております。
FRENZ一日目、お疲れさまでした。
会場の大きなスクリーンで、様々なクリエイターさん達が制作した映像作品を、様々な人達と一緒にたっぷり観る。
イベントの力ってすごいです。

ふれんず2012


明日、二日目夜の部にスタヂオひまつぶしとして出展させて頂きます。
「Echo~世界に一人の女の子と映写機の話~」の続編です。
これで3作連続、毎年FRENZで新作として公開させて頂いているということになります。
毎年懲りずに続きを作るというモチベーションを維持する機会ときっかけを作ってくれたのがFRENZと言ってもおかしくないですね。
とてもありがたいことです!

しかし、4年近く前…会社帰りに一人でとぼとぼ歩きながらぼんやり夜の空見ていたらなんとなく妄想が湧いて、帰宅した後なんとなく落書きした一枚のイメージイラストがね。
数年経った今、自主制作アニメという形で…豪華に音楽も声も入ってて、しかも連作してるなんて。思いもしませんでした。

「Echo」はいろんな人にお世話になって出来いてます。
音楽の涼崎さん、声優さんたち、仲介して下さってる先輩。
あとは、初めてイラストを見せた時に「これでアニメ作りたい」って言って下さった久海さん。

みなさんのおかげで今年も無事、続編を完成させることが出来ました。いくら感謝しても全然足りません。
「続きを待ってたよ!」という方も、「こんなの去年もあったなあ」と言う方も、「はじめてみるよ」という方も、どうかおてやわわに宜しくお願いいたします。







真面目な文は苦手ですな!
いつも通り素直に「天一食べたい」「カマキリさわりたいよォォォ」って書いておけってね! 
明日は天一食べます。6カ月ぶりの天一です。
最早汁一滴も残さぬぞ。

明日はFRENZということで過去作まとめてみた。

明日FRENZだし過去作についてだらだら独り言でもつぶやいていってみようかなぁ。

2009出展「SORA」
記念すべき第一回に出させてもらった作品。この時発表されたほかの方々の作品と比べるとやたら長い17分という尺。サイレントで鬱々した展開。当時の自分の心境がよく反映された作品でした(遠い目

残念ながらとある都合上ネット公開はしておらず。でもまあ今見返すとまだまだ技術的に稚拙でした。

のちのちになってこんな嘘イラストとか描いてみたりしてたのは秘密。
11422505_m.jpg


2010出展「Echo~世界に一人の女の子と映写機の話~ 一話」


楠木さんとの初の合作作品。音楽担当の涼崎さんとは2回目のコラボ(後述する魔王の世界の後半楽曲が初)。 楠木さんが書いていたイラストやプロットに「これは、いい」と思い無理を通して映像化というのが始まり。


ちなみにベルーガは僕の趣味を満載している。多脚は萌え。


2010出展「魔王の世界」





深夜の部にちゃっかり出させてもらった長編作品。
全編40分とかオンラインイベントで流すようなもんじゃない尺とか、去年のとある遺産を用いてプロの声優さんに声を充ててもらっていたりとかある意味一番メチャクチャやっている作品。

涼崎さんやことりさんとはこの作品で知り合ったりと沢山の人に支えてもらった、思い入れもすごく強い作品だったり。あとオリジナル作品でニコニコのランキングに初ランクインしたのは密かな自慢。


2011出展「FRENZ 2011 一日目夜の部OP -SPEED STAR-」




「FRENZ2011も2作品出すぞー死ぬぞー」と死んだ目で作業しているさなか主催のasさんから「OP作らない?」「」

や ら せ て い た だ き ま し た さ !!(当時を思い出して血反吐

おかげでまさかの三作品一日目二日目深夜の部と全部で出展という訳のわからない快挙を達成してしまいました。運営の皆様には深く感謝致します。やまこーさんややすさんとコラボできたのも個人的にすごく嬉しかった。

2011出展「Echo~世界に一人の女の子と映写機の話~ 二話」




2011年の二日目夜の部に出展。2010の「Echo」の続編です。まさかFRENZで続きもの出すとは思ってませんでした。しかし楠木さんや周りの人から「続き、やろう」という声をもらい、気合を入れて作成。

正直イベントもので続きものを出すってのは「万が一未完で途切れた時の申し訳なさ」が半端ないわけで、「完結まで持っていかねば」というプレッシャーも正直大きい。それでもこの世界観が好きなのでなんとしても完結まで続けていこうと思っていたり。

ちなみに今作も男の浪曼は健在です。ロボの格納武器は燃え。

2011出展「Angel Spotter」



2011年の二日目深夜の部に出展。学生時代から頭の片隅にあってなかなか作品化できずにいたものをようやっと形にできた作品

楽曲を除いてほぼ自分の中で完結させて作成した久々の作品だったり。某戦争映画の影響を多大に受けていることは否定できず。。

個人的にはお気に入りなのだけど・・・評判はどうなんだろう。お祭り状態の深夜枠に空気も読まず投下された鬱々作品として記憶されているんじゃなかろうか・・・。


と、書き出してみるとなんだかんだで結構作っております。今年は一作品ですが(てか普通ですよねそれが)、是非見ていただけると幸いです。会場に来れない人も後日ネット公開は間違いなくしますので見てくれると嬉しいなぁ。


以上、長々と失礼いたしやしたm(_ _)m
明日からのFRENZが楽しみだ!!

9月05日 今日のぶにゃねこ。

bunyaneko_57.jpg
___________________________________________________________________
※ニ"ャン:・・・いぬ・・・?

9月03日 今日のぶにゃねこ。

bunyaneko_56.jpg
___________________________________________________________________
※うざねこまん:詐欺だ。
プロフィール

スタヂオひまつぶし

Author:スタヂオひまつぶし
コンビでアニメ制作などやってたりします。あとTRPG。

久海夏輝:
主に動画、3D担当。TRPGにはまり中。
twitter:hisami_natsuki

楠木:
主に2Dイラスト、背景担当。TRPGにはまり中。
twitter:kusunokii

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。